「色のイメージ」を活用して、お部屋のイメージをコントロール

「色のイメージ」を活用して
お部屋のイメージをコントロール

色に対するイメージというのは十人十色で絶対的なものではないですが多くの人が共通する部分があります。

そのイメージをお部屋のイメージ作りに是非役立ててみましょう 。

ただ、使えばそのイメージになるというわけではありません。使い方を間違えばその色の悪いイメージまで引き出してしまいますし、インテリアというのは平面ではなく立体の世界です。

壁紙、家具、カーテンなどに同じ色を使っても、その素材や質感、隣に来る色、光の当たり方、面積によってまったく見え方は変わってくるものなのです。

ですからあまり色のイメージばかりにとらわれてはいけません、とらわれすぎるとコーディネートの幅が狭くなります。

情熱的 活動的 晴れやか 暖かい 安っぽい 派手 元気の良い
オレンジ 親しみ 健康的 開放的 若々しい フレッシュ 気軽
若々しい 陽気 明るい 楽しい 幼稚
ナチュラル 新鮮 穏やか すがすがしい
さわやか 清らか 清涼感 すっきり クール 寒い さびしい
高貴 優雅 神秘的 厳粛 神聖 ゴージャス 落ち着いた 個性的
ピンク 女性的 ロマンチック 優しい 幸福 かわいい エレガント
落ち着いた 穏やか 古風 ナチュラル 丈夫 地味 素朴
フォーマル 格調高い 洗練された 高級 不吉 重厚感
すっきり クリア 清涼 上品 高貴 厳しい すがすがしい 緊張

カラーコーディネート

色の基礎講座
カラーコーディネーター簡単講座