大好きなものをオシャレに飾るディスプレイの基本

大好きなものをオシャレに飾る
ディスプレイの基本

ディスプレイの基本は
小さな空間の中にテーマを持たせること

あなたのお部屋のちょっとした空間にあなたの好きなものを飾るスペースを作ってみましょう。

ただし、なんでもかんでも飾ろうとしてはいけません。一つのテーマを決め、そのテーマに関係したものを飾ってみてください。

お部屋のコーディネートではインテリアスタイルを決めることが重要でしたが、小さな空間で素敵なディスプレイをするのにも同じようなことがいえます。

それがテーマです。

メタリックな卓上ライトと自然素材のカゴではあまりに違いすぎて合わせるの難しいです。

たとえば
季節に関係したもの・・
夏はマリングッズや海の写真、貝殻の置物
秋は落ち葉や枯れ木なんかを飾るのもいいかもしれませんね。

お部屋のスタイルに合わせた雑貨や小物を飾ったり、お気に入りの雑貨やちょっとしたコレクションなんてのもいいです。

コレはテーマに関係しているのかなぁ~って悩んじゃう方は明らかにテーマと違うものはやめておくってくらいの選び方でいいですよ。

テーマをキッチリ決めてしまえば、素敵なディスプレイは70%は完成って感じです。

後は、基本的なディスプレイテクニックを覚えればいいわけですから!

失敗の少ないディスプレイ方法は三角形

奥行きのない空間には、頂点となる高さのあるもの一つ決めて、そこから階段状に高低差をなだらかに付けて並べてみましょう。

このときの注意が、ただ横に高い順で整列させるのではなく、少し重ねてみたり、小さいものを高いものの前においてみたりと並べ方にも変化を持たせてみてください。

そうすると単調さがなくなり、飾られているものが生きてきますよ.。

次に奥行きのある空間での三角形のディスプレイ方法です。

せっかく奥行きがあるのですから横に並べるのではなく奥から手前に広がるように三角形を作ってください。

高さが一番あるものを中央の奥に置き、手前にだんだん小さいものを配置してみてください。

すると視線が分散され、ひとつひとつの雑貨がより印象的に見えてきます。

なんだかカッコよく並べられないって時は雑貨の高さに注目してみてください。
よく見るとどれも同じくらいの高さじゃないですか?

そういう時は、高さの違うものを取り入れて三角形を作ってください。

きっと素敵にディスプレイできるはずですよ。

模様替えのコツ

失敗しない模様替えの始め方
インテリアテクニック