ワンルーム・一人暮らしに役立つ狭い部屋のインテリアコーディネート

ワンルーム・一人暮らしに役立つ
狭い部屋のインテリアコーディネート

敷物は狭い部屋ではより狭く見えてしまう

フローリングやタイルなど、冷たいイメージの床には暖かいイメージの敷物が欠かせません。

広い部屋のテーブルやソファの下に敷物を引くことで1つの空間ができメリハリがつきます。

しかし、狭い部屋で敷物を引くと、ただでさえ狭いにもかかわらず床が区切られ狭苦しくなってしまうのです。

どうしても狭い部屋で敷物を引きたい場合は床と同化する色の無地のものや、なるべく目立たない柄のものがいいでしょう。

模様替えのコツ

失敗しない模様替えの始め方
インテリアテクニック