理想のお部屋を作る家具の買い方・選び方

理想のお部屋を作る
家具の買い方・選び方

とりあえずで家具を選ばない

家具を購入するときに

とりあえず必要だから・・・
とりあえず安いから・・・
とりあえずこれでいいか・・・

こんな買い方をしていませんか?
「とりあえず」で買った家具、雑貨では、あなたの求めるお部屋に模様替えなんてできませんよ。

家具や雑貨を買うときの、選び方はいろいろありますが、せっかく買うのなら、沢山の商品を見比べて必ず気に入ったものを買ってください。

と言っても、家具選びは結構大変です。

田舎の方だとオシャレな家具ショップなんてほとんどありません。「ホームセンターで買いました」という方も多いと思います。

家具というのは展示スペースを結構食うので、小さな家具ショップでは必然的に商品数が少なくなります。納得のいく家具を見つけるには何店舗も見て回る必要が出てくるかもしれません。

あなたが求めるテイスト、価格帯の商品を取り扱う大型店舗が近くにあるのであれば、スムーズに家具選びが出来ますが、めちゃめちゃ広い店舗をみて回るのもなかなか大変なことです。

そこで、私はインターネットを最大限に活用することをおすすめしています。「インターネットなんてちゃんと商品届くの?」なって思っていたアナログ人間な私ですが、一度利用するとその便利さにトリコになりました。

インターネットをフル活用!
家具はネットショップで選ぶと便利すぎる理由

時間を気にせず、24時間購入できる。

実店舗では、仕事が終わってからとか、深夜にじっくりとなんて無理でがネットショップなら24時間いつでも家具選びできます。

複数の店舗を簡単に見て回れる。

A店を見た後にB店を見て、やっぱりA店を見て・・・・。
いやそれどころか、A店、B店、C店のショップページを同時に見ちゃうことも出来ます。

圧倒的に商品数が多い。

実店舗では商品数は店舗スペースに依存しますが、ネットショップでは取り扱い商品を全て掲載できる為、実店舗に比べて多くの商品を取り扱えます。

他にもメリットはありますが、↑これだけでもインターネットを活用すると便利なことが分かるともいます。特に、実店舗よりも簡単に多くの商品を見比べることが簡単だと言うことが大きなメリットです。

新聞紙で、家具を置いたときのシュミレーション

私が良くやるのが、インターネットでいくつか商品に絞り込んだら、商品の幅と奥行きをチェックして、同じ大きさに新聞紙を切って、部屋においてみるんです。

実際の大きさにカットした新聞紙を部屋に置くことで、大きさのイメージが掴みやすく、イメージと実際の商品とのギャップを減らせます。

部屋に置いたときの大きさのギャップを感じることは、インターネットで購入するときも実店舗で購入するときもよくあることなので、やっておくことをおすすめします。置いたときに「思ったよりこのソファー大きいな」なんてことを減らせます。

パソコンで商品のイメージを見ながら部屋に置いたときのシュミレーションが、その場で出来るのもネットショップを活用するメリットです。

実際に購入するのは実店舗でも構わないと思うのですが、家具のイメージを膨らませる為にも、インターネットを活用して、沢山の商品を見比べてみてはどうでしょうか?

模様替えのコツ

失敗しない模様替えの始め方
インテリアテクニック