暮らしの変化はリフォームのタイミング

暮らしの変化はリフォームのタイミング

リフォームは家が古くなったり、イメージの家にしたいという理由だけでするとは限りません。リフォームにはあなたのライフステージの変化によって家をその変化に合わせるということもあります。

新築を立てる場合、「将来子供は2人欲しいから子供部屋は2つ」とか「物が増えたときのために収納は多く」といったように予想からプランを立てますが、あくまで予想であり、子供が何人生まれるのかなんてこと分かりませんし、収納も実際どれくらい必要になるのか、どれくらい物が増えるかなんてわかりません。

それに対しリフォームは、

  • 子供が生まれて成長してきたら、客間や物置を子供部屋にリフォーム
  • 物が増えてきたら、屋根裏に物置を作る
  • 2人目の子供ができたら子供部屋を分割
  • 子供が独立したら、子供部屋を繋げて趣味の部屋を作る
  • 老後を迎え身体が不自由になったらバリアフリーを重視したリフォーム、

このように、あなたのライフステージに合わせてあなたが家に合わせるのではなく、家をあなたに合わせることができます。

リフォームのしやすい家、しにくい家というのはありますが、健全な建物である限りリフォームを繰り返すことは可能です。 ぜひ、あなたのライフステージを意識したリフォームで、より良い暮らしを手に入れてください。

失敗しないリフォーム術

リフォーム前に知っておくべき基本の知識
リフォーム会社の選び方