カラーコーディネーターの求人・仕事

カラーコーディネーターの求人・仕事

カラーコーディネーターの仕事

色彩の特性を正しく理解し、最も効果的な配色やデザイン等を指導するのがカラーコーディネーターの仕事です。

色彩の魅力を引き出し、企業での商品開発・販売における色選びや住宅・各種店鋪のインテリア、町全体の色彩環境を提案したり、個人客のキャラクターに合わせて似合う色をコーディネートするなど、活動の形はさまざまですが色彩のあらゆる問題に対応することが求められます。

就職・転職での優位性

洋服から、インテリアや雑貨、食品など、ありとあらゆるところに色彩は使われており、カラーコーディネーターはさまざまな職業で活躍できます。

ただし、カラーコーディネーターの資格だけでは、強い武器として就職活動で役立たせることは難しく、関連した資格や経験を持つことが評価アップのには必要な傾向があります。

とはいっても、デザイン関係の就職・転職では必須資格とも言えるほど重要な資格であり、 アパレル、コスメティックなどの業界にとどまらず、自動車、家電メーカー、建築、デザイン業界まで多岐にわたって活用できる資格であることも事実なので、今後の選択しを広げたり、さらに専門的な分野で活躍する為には取得しておいて損はありません。

カラーコーディネーターの活躍の場

  • ファッションおよびパーソナルスタイリングに関するカラーコーディネーション
  • 接客・販売に関する色彩提案と販売力開発のアドバイス
  • 企業の色彩戦略に関する提案とアドバイス
  • 商品の開発に関する色彩提案
  • 建築・インテリアの色彩計画に関するアドバイス
  • 店舗・美術館等の色彩空間演出に関するアドバイス
  • 街づくり等の色彩環境に関する調査・コンサルティング
  • その他の色彩調査・色彩計画・色彩管理等

インテリアの資格&仕事

インテリアコーディネーター
カラーコーディネーター