脱・詰め込む収納には取り出しやすさを追求する

脱・詰め込む収納には
取り出しやすさを追求する

取り出しやすさの重要性を感じるのは、やはりキッチンの収納ではないでしょうか?

キッチンでは、料理を作りながらイロイロなキッチンツールを料理の流れに合わせて次々に取り出し使用します。特に食器を取り出すときに、重ねす ぎで下の食器が取り出しにくい、前後に収納しているため奥の食器が取り出しにくい、隙間がないから手が入りにくく取り出しにくい、奥に何がしまわれている のかわからないなんてことになっていませんか?

このように、収納スペースにはきれいに収まっているのに取り出しにくいという場合、収納スペースへ物をしまうときに「きれいに収めること、キッチリ収めること」を考えているのではないでしょうか?

それでは、結局詰め込んでいるのと変わりません。

収納スペースに物をしまうときは、「取り出しやすさ」を意識してしまってください。

食器棚の棚板を増やすことで重ねすぎないようにしたり、市販の収納グッズを利用してスペースを区切る、奥のものが見え、取り出すときに腕が入るように、隙間を作るなど「取り出す収納」をしてください。

収納って「しまう」ことなのに「取り出す収納」って意味不明!?ですけどね。

片付け&収納の鉄則

物を支配する収納術
使いやすさがアップする収納術