カントリースタイルのコーディネート

カントリースタイルのコーディネート

自然素材のやさしさと素朴感を生かした
木のぬくもりを感じるカントリースタイル

カントリースタイルと言っても多くの種類に分かれます。

たとえばアメリカンカントリーは生活の厳しい開拓時代に、荒削りだけど愛着のある手作りされた家具、手間をかけずに織りあげるチェック柄がポイント。

フレンチカントリーは18世紀以降の流通が発達したフランスの田舎のスタイルで、宮廷のインテリアを農民がまねをしたものが起源といわれています。

金箔の代わりにペンキを塗り、高級素材の代わりに材木をふんだんに使い、ステンシルやドライフラワーで華やかな装飾を表現していたので す。他にも種類はありますが共通していえることは物を大切にし、厳しい生活に負けない力強さがあり、のどかで自然に囲まれた田舎の家のような飾らない素朴 さやぬくもりを感じる雰囲気が魅力的なスタイルです。

本格的にカントリースタイル(特にフレンチカントリー)にするなら、不揃いなテラコッタの床や、コテ跡をを残した塗り壁、壁にはニッチ(壁を窪ませて作った飾り棚)など家具を買い換えるだけではできないことが多くあります。

できれば業者に頼まず自分でしてみてはどうでしょうか?自分ですることでよりカントリースタイルに近づくこと間違いなし。

インテリアスタイル・テイスト